スポンサードリンク

クラウドコンピューティングの最大の利点は、簡単に使えること。

クラウドコンピューティング利点(メリット)は、ユーザー側と提供する企業側の両方にあります。

まず、ユーザー側のメリットは、何と言っても安く簡単に使えることです。

クラウドコンピューティングのサービスによっては無料から使えます。

たとえ有料の場合だとしても、
自前でサーバーを構築したり保守する場合に比べれば、圧倒的に低コストで済みます。

またデータがクラウド上にあるので、
ユーザーはバックアップの心配からも解放されます。

日常ありえるパソコントラブル(故障、落下、盗難)や、
地震や台風など自然災害、コンピューターウイルスの脅威からも守られます。

ちゃんとセキュリティ対策もとられています。

クラウドコンピューティングを使ったサービスのほとんどは、

個々のPCにアプリケーションソフトをインストールすることなく、
常に最新版が使えます。

ユーザーは、使いたいソフトをすぐに利用できます。

利用することだけに集中できるのは大きな利点です。

クラウドコンピューティングを提供する企業側のメリットは、

メンテナンス(保守管理)がサーバーだけで済むことです。

開発したアプリケーションソフトの更新も一か所で済みます。

クラウドコンピューティング以前では、

わざわざユーザーのところまで出向き、
パソコンごとにアプリケーションソフトをインストールしたり、設定する必要がありました。

もしプログラムにバグが見つかれば、個々のパソコンへの反映はとても面倒なものでした。

それがインターネット上で済んでしまうんですから、便利な時代になったものです。

課題としては、企業のデータがクラウド上にあるため、ユーザーと企業の信頼の上に成り立っているサービスだということです。

スポンサードリンク






クラウドコンピューティング初心者入門講座 TOPへ