クラウドコンピューティングを利用する一般ユーザー

クラウドコンピューティングは、一般ユーザーにも深い関係があります。

実はクラウドだと気付かない内に、「既に使っていた」ということも多いです。

例えば、GoogleのGmail、ドキュメントはクラウドとして有名です。

既に利用している人は多いのではないでしょうか?

データストレージ、クラウドストレージの Dropbox も多くのユーザーに利用されています。

またブログサービスなども、「雲の向こう側」という意味では、クラウドコンピューティングに含めていいと思います。

他にもクラウドコンピューティングを利用したサービスが、数多くあります。

今後もどんどん増えていくことが予想されます。

クラウドコンピューティングによるサービスの多くでは、無料版(Free)が提供されています。

Gmail
Google ドキュメント
Dropbox

Dropboxは、OSの異なる複数のパソコンでも、データを共有できるので便利です。

Windows、Mac、Linuxで、オンラインストレージを共有できます。

もちろんセキュリティは考慮されていますが、大事なデータは保存しないなど、独自の対策もしておいたほうが無難です。

Linuxでは、オンラインストレージサービスの「Ubuntu One」がありますが、共有という意味では、Dropboxのほうが便利だと思います。

クラウドコンピューティングは、個人がITでビジネスを始めるのにも向いています。

詳しくは次回に説明します。

スポンサードリンク

スポンサードリンク






クラウドコンピューティング初心者入門講座 TOPへ